HOME > トピックス

トピックス一覧
,お問い合わせ

医療法人菅野愛生会
こころのクリニック みどりの風

TEL. 022-352-1580
[心療内科・精神科]
愛生会グループのご案内
医療法人菅野愛生会緑ヶ丘病院
医療法人菅野愛生会古川緑ヶ丘病院
介護老人保健施設グリーンヒルズ
グループホーム

2012年04月1日   平成24年度多賀城市、塩竈市委託事業として「こころのケア」事業を開始しました。詳しくはこちら。
2012年02月10日   平成23年度メンタルヘルス講話を多賀城市市職員対象におこないました。詳しくはこちら。
2011年07月26日   多賀城市役所にて当院石橋先生がメンタルヘルスの講演を行いました。詳しくはこちら。

平成24年4月1日「多賀城市及び塩竈市の平成24年度委託事業としてこころのケア業務を行います」

平成24年4月1日より、多賀城市及び塩竈市からの委託事業として「こころのケア」業務を行なっております。


東日本大震災で被災された方のご自宅や仮設住宅を看護師と精神保健福祉士が巡回訪問し、こころ相談に対する聞き取り、助言、および各種福祉サービスの情報提供等を行うことで、被災者及び支援者の心の健康を確保することを目的としております。

お問い合わせは各行政窓口までお願いいたします。


平成24年2月10日「多賀城市職員さま向けにメンタルヘルス講話を行いました。」

平成24年2月10日(金)、多賀城市役所北の多賀城市市民活動サポートセンターにおいて、当院の石橋義彦医師、臨床心理士が、震災後の心と体についてメンタルヘルス講話を行いました。


臨床心理士は、「いつもと違う出来事が起こった時、自分の心や体に変化が起こるのはとても自然なことです。
それを受け入れ、出来るだけいつも通りの生活をすることが大切」とお話しました。
また、石橋医師は事前にアンケートをとっていた「福島第一原子力発電所事故による心身影響調査」を分析した結果を発表しました。


平成23年7月15日「多賀城市役所にて石橋先生がメンタルヘルスの講演を行いました。」

平成23年7月15日(金)、多賀城市役所において、当院の石橋義彦医師が多賀城市役所管理職員さまに向けたメンタルヘルスの講演を行いました。


現在、7人に1人がうつといわれる中、心の病に自立的に対応できる職場作りをすることを主眼に、平易なことばで解りやすくお話しされました。

中でも石橋医師が引用された、『「ケチな飲み屋」サイン』は職員の皆さまに、同僚や部下の方の悩みをキャッチするキーワードとして覚えやすく、ご理解いただけたようです。